お酒は美味しく楽しく。「和らぎ水」で大人のたしなみ | マルチピュアジャパン浄水器

マルチピュア公式オンラインショップ

お酒は美味しく楽しく。「和らぎ水」で大人のたしなみ

お酒は美味しく楽しく。「和らぎ水」で大人のたしなみ

2019年も終わりに近づいて、年末年始はお酒を楽しむ機会が増えるシーズンですね。

ほろ酔い気分で過ごす時間は心地よいものですが、あまり飲み過ぎるとせっかくの雰囲気が台無しになってしまうことも。

つらい二日酔い対策として、ウコン系のドリンクやスポーツドリンク、油分のあるおつまみなどで胃に膜を張るなどがありますが、スマートにお酒を楽しむ大人のたしなみ、「和らぎ水」がおすすめです。

日本酒と「和らぎ水」

「和らぎ水」とは、お酒と一緒に同量のお水を飲んで深酔いを防ぐことができる方法です。

お酒に合わせるお水といえば、ウィスキーと合わせる「チェイサー」が聞き慣れているかもしれませんが、飲み方は同じで、日本酒と合わせた時にこのような呼び名に変わります。

専門店では日本酒を造る時に使うこだわりの仕込み水を「和らぎ水」として提供してくれるところもあるようです。
 

 

「和らぎ水」の効果

お酒の合間にお水を飲むことで、よい効果が期待できます。
 
深酔いを防ぐ

お水でお腹が満たされていくので単純に飲み過ぎを防ぐのと、体内に取り入れるアルコール濃度を薄めることもできるので、次の日にもお酒が残りにくくなります。

失われた水分を補給

アルコールには利尿作用があり、脱水状態になりやすいので「和らぎ水」で水分を補います。
 

 

「和らぎ水」に適したお水とは

「和らぎ水」はお酒やお料理の味をなるべく邪魔しないよう、美味しく純粋な水であることが重要です。

水道水は薬品を使って浄化されていたり、水を溜めておく貯水タンクの衛生面が管理されていないことがあり、独特な味や匂いを感じることがあるので、なるべく浄水器を通した水などがよいでしょう。

また、冷たすぎると、舌への刺激が強すぎてかえって感覚が鈍ってしまったり、胃に負担をかけてしまうこともあるので、常温の水か白湯がおすすめです。

そして「和らぎ水」に大切なのは飲むタイミングです。

お酒を飲んだ後にお水を飲むと酔いが醒めるイメージがありますが、寝る前のお水の一気飲みはかえってむくみの原因となったりすることもあるので、きちんとお酒と交互に飲んでおきましょう。
 

 

「和らぎ水」でお酒を美味しく楽しい時間に

「和らぎ水」は大人のたしなみ。ご自宅でゆっくりお酒を楽しむ時は、浄水器を通したお水を用意すると、せっかくのお料理やお酒の味を損なわずに、より美味しく味わうことができるのでおすすめです。

マルチピュア浄水器なら、塩素やカビ臭などを取り除いてくれるので、「和らぎ水」にぴったりです。

さらに一般の浄水器では取り除けない100項目以上の有害物質まで除去できる性能を持っているので健康面でも安心です。

工事も不要のお手軽に使えるレンタル浄水器もあります。まずはお気軽にお問い合わせください。