リノベーションを考えている方へ。家族のために気を付けたいポイント | マルチピュアジャパン浄水器

マルチピュア公式オンラインショップ

リノベーションを考えている方へ。家族のために気を付けたいポイント

リノベーションを考えている方へ。家族のために気を付けたいポイント

最近、引っ越しをした友人の家にお邪魔しました。

内装や間取りが凝っていて、おしゃれな友人にぴったりの家だなと思っていたら、築30年の中古物件を購入して、「リノベーション」をしたそうなのです。

自分好みの内装にできる上に、新築を選ぶより費用がかからなかったと聞いて、より興味が湧きました。

友人によると、リノベーションをするならしっかり打ち合わせの時間がとれて腕のいい職人さんに依頼できる可能性が高い4月から10月頃の閑散期がいいそうなのです。

 

リノベーションが選ばれる理由

魅力的なポイントは、費用面とライフスタイルや家族構成に合わせて改修できるところだと思います。

また、もとの家の活かせるところを残して利用できるので、新築の注文住宅に比べて工事期間や費用を抑えることができます。

築古の物件ほど価格が安くなっていくので、場合によっては築20年以上の家をリノベーションすればほとんど土地代と工事費用だけで済むこともあるそうです。

結婚や退職、お子さんが生まれたなどライフステージが変わるタイミングで、部屋のレイアウトや使用する素材にこだわりたいですよね。

 

 

特に、お子さんのために室内環境には気を遣いたいところです。

建材に含まれる「ホルムアルデヒド」という発がん性物質が原因で「シックハウス症候群」という病気になり、目がチカチカしたり、せきや鼻水などの症状を引き起こすことがあります。

小さいお子さんは影響を受けやすく、アトピーの原因にもなることもあります。

 

シックハウス症候群やアトピーを防ぐためにできること

ホルムアルデヒドはフローリングや壁によく使用される合板の接着剤や塗料に含まれていることが多く、空気中に放出される化学物質です。

特にリノベーション完了後すぐは、臭いを感じたり目や粘膜を刺激されることがあるので、1時間に1回程度は窓を開けて換気するようにしましょう。

 

 

最近では建材の規制が設けられ、ホルムアルデヒドの発散量が最低限まで少ない、または含まない建材が使用されることが多くなってきていますが、天然無垢材などの「自然素材」が理想的かもしれません。

 

ほとんど含まない
天然無垢材などと呼ばれる素材は原木から割っているので、化学物質が使われていません。
ただし、木は水分が抜けていく過程で変形してしまうことがあるのでしっかり乾燥しきった無垢材を使用しないと、隙間ができてカビやダニが発生してしまう原因となります。

 

吸収してくれる
建築材というと木のイメージが強いかもしれませんが、「漆喰」も自然素材の一つです。
化学物質は家具などに含まれている場合がありますが、漆喰には細かい穴が開いていて吸着してくれる効果があるので、量を減らすことができるのです。

漆喰は専門の職人さんでないと塗るのが難しいと言われていましたが、今ではすでに練ってあるものやカラーバリエーションも豊富なので、初心者の方でも挑戦しやすくなっています。

友人は家の壁の一部を自分で塗ったようですが、意外と塗りやすくて楽しかったと言っていました。

また模様の付け方でも雰囲気が変わるので、お部屋の雰囲気に合わせて色や塗り方を考えてみたり、特に小さなお子さんがいるご家庭では一緒に壁を塗ってみるのも楽しそうですね。

 

見落としがちなポイント

リノベーションの素材選びでアトピーに気を付けていても、まだ安心できません。
アトピーの原因は建築材や家具だけではないのです。

 

中古物件は水道管が錆びていることが多く、きれいな水を使えない可能性があります。
水道水に含まれる「サビ」や「塩素」が肌から水分を奪い、バリア機能を低下させてしまうことで、アトピーが悪化する原因となります。
また、水道水を飲んでいると塩素が食道、胃、腸などの粘膜に触れて体内のタンパク質を壊してしまいます。
こうなると、体の抵抗力が弱まってしまい、アレルギーの原因となる物質が体内に侵入しやすくなり症状を引き起こすのです。
飲み水は浄水やペットボトルのものに切り替え、シャワーヘッドは塩素除去ができるものを購入するなどの対策をおすすめします。

 

 

浄水器をすでに導入している方もいるかもしれませんが、それも長年使用してカートリッジ交換などのメンテナンスが行き届いていないと性能を発揮できません。
リノベーションを機に浄水器の見直しをしてみてはいかがでしょうか。

 

生活の質は家の内側から改善しましょう

生活環境を整えるために内装や建材にこだわることは大切ですが、水などが原因でアトピーになってしまったり、心から落ち着けない場所になってしまったらもったいないですよね。

きれいなお部屋でも、見えないところに有害な物質が存在しているかもしれないのです。

せっかく自分好みの家を作るのであれば、浄水器の見直しも一緒に行い、家の内側も改善することをおすすめします。

 

マルチピュア浄水器ならサビや塩素、カビ臭はもちろん、一般の浄水器では取り除けない有害物質が100項目も除去できるので、安全で美味しい水をたっぷり使用することができます。

工事も不要のお手軽に使えるレンタル浄水器もあります。

まずはお気軽にお問い合わせください。