1日に飲むべき水の量とその飲み方 | マルチピュアジャパン浄水器

マルチピュア公式オンラインショップ

1日に飲むべき水の量とその飲み方

1日に飲むべき水の量とその飲み方

1日に飲むべき水の量をご存知でしょうか?
実は、ひとは平均して毎日2リットル程度の水を飲むのが理想的と言われています。
その量だけ見るとかなり多いと思うかもしれません。
適切な水の飲み方を考えて見ました。

こまめに少しずつ

ひとは毎日500〜900ミリリットルの水分を汗として失っています。
気温が高い夏はこれよりも多い水分を失っているため、熱中症や脱水症状のリスクが高まります。
冷たい水を一気にたくさん飲みたくなるのですが、一度にたくさん水を飲むよりかは少しずつ定期的に水を飲んで体内の水分を一定に保つことが重要です。
例えば、1時間おきに大きめのコップのお水を1杯ずつ取ることで体内の水分を一定に保ちます。

暑さだけでなく乾燥や運動前後にも注意

前述した通り、暑い日にはこまめにしっかりと水分を補給することが大切です。
暑い日だけでなく空調の効いたオフィスや家、飛行機の中など乾燥した場所でも同じように水分を摂取することが好ましいとされています。
また、運動中はもちろん、その前後もしっかりと水分を補給しましょう。
運動中は気温にかかわらず汗をかきやすい状況になるので、コップ1杯ではなく0.5から1リットル程度の水を飲むようにしましょう。

口にする水にも気をつける

水道水を直接口にする場合は、その水の安全性には十分注意する必要があります。
浄水器は水道水を綺麗にするために必要なもので、多くの家庭で利用されています。
コストやデザインだけで浄水器を選んでいないでしょうか?
やはり、浄水器に一番求められるのはその性能・水の安全性です。
マルチピュアの浄水器は厳しいNSF認証を取得した安全性・性能が保証された高性能浄水器です。
まずはお手軽なレンタルからその性能をお確かめください。